大星プロジェクトについて

兵庫県伊丹市、伊丹郷町というエリアの旧大坂道沿いに、旧大星酒造の町家があります。(箟邸)

伊丹郷町は、中世から戦国期に有岡城の城下町として形成され、近世以降江戸積み酒造業を中心に隆盛を誇った町割と、今に残る酒蔵・町家は郷町の成り立ちと文化を伝えているエリアで、当時の大坂道沿いに、「大星」という酒造会社がありました。

伊丹郷町地区(伊丹市ホームページ)

今も当時の景観が守られ、風格のある町家として存在していますが、このたび、当時大星酒造を営まれれていた箟家が、2019年度にコミュニティスペースとしてのオープンを目指し、再生工事を行うことになりました。

そこで、大星プロジェクトとして、オープンまで、改修工事の様子をお伝えしたり、見学会を兼ねたイベントの開催やオープン後の運営を知っていただく機会を作りたいと思います。

江戸時代からある町家の今後に是非ご注目ください。
また、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。